東進MSGに入学するには

受験を控えた生徒にとって、東進MSGはとても頼れる予備校です。
非常に評判が高いこともあり、入学を希望する人が後を絶たない状況で、東進MSG各校舎では数多くの生徒が学んでいます。

第一志望の大学に入学したい生徒、そして保護者にとって気になることといえば、やはり東進MSGの入学方法でしょう。入学するまでの一般的な過程を紹介していきます。

まずは「資料請求」をします。
通常はまず資料を見て、興味を持った場合、体験授業に参加するという流れになるでしょう。
そして学習に関するカウンセリングを受けることができ、自分に合った学習プランを作ってくれます。
東進の模試を受け、現段階での学力を判定し、それに応じた学習プランができあがります。

そしていよいよ体験授業を受けることになり、もちろんこれは無料です。
事前の模試で自分の実力をチェックしているので、無理のない難易度の授業を選択することが可能でしょう。
入学を決めるまでには、インターネットやすでに授業を受けた人の評判を参考にすることとなりますが、それらがどのくらい自分に当てはまるか、体験授業に参加することでクリアに見えてくるでしょう。

体験授業を受けた結果、良いと判断できた場合に、東進MSGに入学するという流れになります。
入学の手続きは特に面倒なものではありませんので、ご安心ください。
東進MSGの公式ホームページから気軽に「資料請求」「招待講習・無料体験講座」「公開授業参加」「カウンセリング」の申し込みが可能です。

東進MSGであれば、上記したように事前に模試が受けられ、自分の実力に応じた授業が無料で受けられます。
しかし予備校の中にはこういった手間を省き、自分の実力に応じた体験授業が受けられないケースもあるでしょう。そういった意味でも東進MSGは生徒のことを第一に考えていますし、入学希望者が多く、評判が高いのも納得です。

東進MSGで無料体験授業を受けたからといって、必ずしも入学する必要はありません。
やはり、人からの間接的な評判だけでは把握しきれないことがあります。まずは資料を見て授業環境やその他について確認し、さらに授業の雰囲気を確認して入学をするか決めましょう。

ケースバイケースですが、「資料請求」→「カウンセリング」→「体験授業」→「入学手続き」といった流れになります。