早稲田アカデミーの口コミ評判はどうか?強みや特徴とは

少子化で子供相手の商売が弱まってる中、早稲田アカデミーは子供相手の業界の中でもトップクラスに位置されてます。早稲田アカデミーというのは小学一年生から高校三年生までの学習塾です。どの学年も基礎をしっかり固め、普段の学校授業の予習復習をしながら発展問題への取り組みを行います。中間・期末テストはもちろんのこと、模擬試験や過去問題も丁寧な授業と解説で学べるのでほとんどの生徒の成績が上がります。進学のための受験対策も万全です。基礎から受験対策まで安心して任せられるのが強みです。また、中高一貫校への受験や私立大学受験、国公立大学受験などに対応できるよう、多種の資料を用意してますので、受験方法などがとてもわかりやすく、対策が立てやすいのも特徴です。
よく、「受験生は孤独に勝て」「己に勝て」などの言葉を聞きます。ですが、口コミを読みますと早稲田アカデミーは受験を孤独な世界観としてイメージしてないようです。ライバルは敵でありながら「同志でもある」という考えなのです。教室の廊下や壁には、「己に勝て」のような言葉を書いた紙を貼ってますが、実際には「共に戦い共にうれし泣きをする仲間と一緒に頑張ろう」なのです。受験までの期間、テレビやゲームから離れて勉強だけをすることで「孤独」であると思われがちですが、ライバルも自分と同じ生活をしていてるのだから、自分だけが辛いのではなく、みんな一緒にがんばってるということを教えてくれます。ですので、勉強ばかりの生活が辛いものとはあまり感じることがなく、無理無く通える学習塾なのです。早稲田アカデミーは頭脳への学習も万全ですが、子供がストレスを感じないよう、心の忍耐力や精神力も自然な形で鍛えてくれるのが特徴です。
受験生のために過去問や入学試験に出やすい問題を大量に用意してるので、入学試験の本番は緊張することなく受けることができたという声が多いです。本番を気楽な気持ちで受けられるというのは、子供にとって非常に大きい成果ですし、本番で緊張せずに普段からやってきたことを生かせることができるのが保護者の中でも評判になってます。講師と生徒のマンツーマンの塾を選ぶ家庭もありますが、クラス単位でライバルと一緒に授業を受けることで精神面が強くなるという理由も含め、早稲田アカデミーが選ばれてるのですね。駅前に教室があって通いやすく、教材と授業内容が充実してるため、保護者が無理やり通学させるというよりも、子供のほうから保護者へ通いたいと要望し、通学してる家庭がほとんどです。